日本特別ニーズ教育学会2018年中間集会

「若手チャレンジ研究会」のご案内

2018年度の日本特別ニーズ教育学会(SNE学会)中間集会では、若手企画として「若手チャレンジ研究会」を開催します。若手会員等による研究発表(卒業論文・修士論文・博士論文等の研究デザイン発表、卒業論文・修士論文の発表等)を行い、それぞれの研究を更に深めていく・進めていくために有効な議論の場にしていきたいと考えております。ぜひ積極的なご参加をお待ちしています。

日時:2018年6月 3 日(日)12:00~14:00

                                           (中間集会全体は12:00~16:40)

場所:大阪体育大学同窓会館(アネックス)
           大阪市北区天満3丁目10-16 JR大阪天満宮駅から徒歩6分

 

若手研究発表会にて参加・発表を希望される会員は、5 月 14 日(月)17:00までに下記連絡先にお申込みください。

★締切を延長いたしました。お申込みお待ちしております。
 

    連絡先:日本特別ニーズ教育学会 担当理事 田中謙
 メール: k_tanaka(アット)yamanashi-ken.ac.jp

参加資格

  • 学会員(当該年度会費未納者は除く)であること。ただし今回は非会員(学部生等)の発表も一部募集します。

申込方法

  • 上記メールアドレスに、期日までに発表申込者の氏名、所属、連絡先、発表題目、400字の発表要旨、発表の際に必要な機器を記載してください。発表申込者には、担当より申込受付の返信メールをお送りします(7 日以内に返信メールが届かない場合は、下記連絡先までお知らせください)。発表要旨はプログラムに掲載されます。

発表方法

  • 発表は10名程度を予定しています(希望により変更の可能性あり)。発表時間は一人15分、コメント5分となります(学部生の発表は一人10分、コメント5分となります)。発表用配布資料は、発表者が事前に自分で印刷の上、会場にご持参願います。また、発表部会の発表資料は、各自 30 部を目安にご用意ください。

「若手」⇒年齢にかかわらず、研究経歴の短い方を対象としています

学会発表となりますか?

学会員は学会発表として扱います

© 2017 Japanese Society for Special Needs Education