日本特別ニーズ教育学会2021年6月中間集会
の「若手チャレンジ研究会」発表者募集

    2021年6月13日(日)開催の日本特別ニーズ教育学会(SNE学会)2021年6月中間集会においては、例年通りに「卒業論文・修了論文・修士論文・博士論文等のデザイン検討、SNE学会における学会発表の予備的検討」を行う研究委員会主催「若手チャレンジ研究会」を実施します。
    Zoomによるライブ配信の形態で行い、リアルタイムで発表を実施、発表へのコメントや参加者とのやりとりも行います。毎回、懇切丁寧な検討を受けられるので大好評です。以下の要領で発表者の募集を行いますので、奮って応募してください。応募締め切りは5月13日です。時間枠の関係で「6件」の募集となりますが、先着順で締め切らせていただきます。
    なお当日の「若手チャレンジ研究会」においては、SNEジャーナル編集委員長の澤隆史理事(東京学芸大学)による特別講義「採択される論文作成・投稿入門」(30分)も行われます。

 

2021年4月18日
研究委員会委員長・理事 髙橋智(日本大学)

1.日時

2021年6月13日(日) 11:15~13:45


2.内容

卒業論文・修了論文・修士論文・博士論文等のデザイン検討、SNE学会における学会発表の予備的検討
6件募集(先着順)1件20分(報告14分、質疑・コメント等6分) 
進行座長は池田吉史理事(上越教育大学)、堤英俊理事(都留文科大学)

 

3.応募資格

卒業論文・修了論文・修士論文・博士論文等を作成中の学部・専攻科・大学院等の学生(SNE学会会員の有無を問いません)
SNE学会における学会発表の予備的検討を希望する研究歴の短いSNE学会会員

 

4.発表方法

Zoomによるライブ配信。リアルタイムで発表を実施、発表へのコメントや参加者とのやりとりも行います。


5.申し込み方法

「発表者の氏名、所属、SNE学会会員の有無、連絡先(住所・電話・メールアドレス)、発表テーマ」をメールにて、以下のアドレスまで送付ください。締め切りは5月13日です。時間枠の関係で「6件」の募集となりますが、先着順で締め切らせていただきます。
 

申し込み先  髙橋智(日本大学)  takahashi.satoru02(アット)nihon-u.ac.jp
 

6.参加費用

1500円。ただし、日本特別ニーズ教育学会(SNE学会)2021年6月中間集会全体の参加費用としてお支払いください。