学会事務局移転/年会費納入先/ウェブサイトリニューアル/『SNEジャーナル』第23号投稿募集/2017年度中間集会および研究大会  について

1.学会事務局移転のお知らせ

 2016年度の学会総会で第8期理事会体制が承認され、学会規則が一部改正されたことに伴い、学会事務局が埼玉大学から東京学芸大学に移転いたしました。新しい事務局の連絡先は以下の通りとなります。

 

     〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1

     東京学芸大学特別支援科学講座 村山拓研究室気付

     jimukyoku(アット)sne-japan.net ※(アット)を@に替えてお送りください。

     TEL&FAX:042-329-7393(研究室直通)

 

   第8期理事会体制では、事務局長の村山と事務局担当理事の田中謙会員とで務めさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。また、第7期の事務局幹事として学会事務を一手にお引き受け下さった山中冴子会員(埼玉大学)に心より御礼申し上げます。(理事・事務局長:村山拓/東京学芸大学)

 

2.年会費納入先について

 先述の通り、学会事務局は移転いたしましたが、学会費納入先には変更ございませんので、新年度の年会費納入につきましては、以下の口座へお振込みをお願い申し上げます。また、事務作業の簡素化のため、今回は振込用紙を同封しておりません。恐れ入りますが、郵便局備え付けの振込用紙をお使いいただけますようお願い申し上げます。

 

     振込先口座

     (口座名義)SNE学会 

     (口座番号)00110-5-250638

      年会費:7,000円

 

 なお、過年度の年会費を滞納されている方につきましては、例えば通信欄に「2017年度年会費」と記載されていても、未納年度にさかのぼっての納入として扱わせていただきますので、ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。(事務局長:村山拓)

 

3 .学会ウェブサイトのリニューアルについて

 新しい理事会体制の始動に伴いまして、SNE学会のウェブサイトをリニューアルいたしました。URLは従前のままとなっております(http://www.sne-japan.net)。機動力・発信力の高いサイト運営を進めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。(広報担当理事・ウェブサイト担当:石川衣紀/長崎大学)

 4. SNEジャーナル第23号投稿募集について

 標記の通り、本学会誌『SNEジャーナル』第23号の投稿原稿を募集いたします。

     投稿原稿郵送先

        〒590-0496 大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1

        大阪体育大学教育学部 田部絢子研究室 気付

        SNEジャーナル編集委員会 

   なお、投稿締切は2017年5月1日(消印有効)となっておりますので、ご注意下さい。また、投稿は郵送と電子メール双方の送付が必要となります。詳細は学会ウェブサイトをご確認下さい。(理事・SNEジャーナル編集委員長:奥住秀之/東京学芸大学)

 

5.2017年度中間研究集会:シンポジウム「貧困と特別ニーズ教育」

 

     日時:2017年6月4日(日)13:00~17:00

     場所:東京学芸大学 S410教室(S/南講義棟4階)

 

     <シンポジウム>

        基調提案①(SNE学会副代表理事:加瀬進):特別な教育的ニーズと貧困問題

        基調提案②(パッケージ型支援PJ代表:松田恵示):「パッケージ型支援」の意味と意義

        シンポジスト及び指定討論:SNE学会及びパッケージ型支援PJの双方より数名ずつ(調整中)

 

 今回の中間研究集会では「貧困」に起因する「特別な教育的ニーズ」の焦点をあて、「パッケージ型支援プロジェクト」を展開する東京学芸大学児童・生徒支援連携センターとの共催でシンポジウムを行います。同プロジェクトは経済的困難性を抱える児童・生徒への、多様な人々の協働による「学校」をプラットフォームにした包括的支援のシステムやあり方を追求する実践&研究です。本学会としても、その成果に学びつつ、新たな発信・発進の機会にしていきたいと企画しました。ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。(副代表理事:加瀬進/東京学芸大学)

 

6.2017年度研究大会について

   2017年度研究大会は、10月14日(土)〜15日(日)、埼玉大学にて開催されます。埼玉大学は、北浦和駅(京浜東北線)、もしくは南与野駅(埼京線)からバスで15分ほどのところにあり、都心からのアクセスも良いです。多くの方々のお越しをお待ちしております。(大会準備委員会:山中冴子/埼玉大学)

© 2017 Japanese Society for Special Needs Education