日本特別ニーズ教育学会中間集会「シンポジウム・貧困と特別ニーズ教育」のご案内

(2017年6月4日(日)13:00~17:00、東京学芸大学)

  「特別な教育的ニーズ」、すなわち学校が活用できる通常の「ひと・もの・こと」では充足できないニーズを有する子どもの中でも、「貧困」に起因する学習と発達への権利侵害を受けている子どもの存在が問題となっています。こうした状況に対して特別ニーズ教育はどのように応えるべきか、応えることができているのか。今回の日本特別ニーズ教育学会中間集会は「経済的に困難な家庭状況にある児童・生徒へのパッケージ型支援に関する調査研究プロジェクト」を推進している東京学芸大学CCSS児童・生徒支援連携センターとの共同開催でシンポジウム「貧困と特別ニーズ教育」を企画しました。今後の課題研究としての展開を見据え、広く議論する機会にしたいと思います。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。いろいろな媒体での拡散・周知もよろしくお願いいたします。

© 2017 Japanese Society for Special Needs Education