​機関誌『SNEジャーナル』

編集規定・編集委員会規定・投稿規定及び執筆規定
​▼投稿前に必ずご確認ください。

編集規定

  1. 本誌は「日本特別ニーズ教育学会」(略称SNE学会)の研究誌であり,誌名を『SNEジャーナル』とする。当分の間,原則として1年1巻とする。

  2. 本誌は,本誌の性格にふさわしい未発表の原著論文,実践研究,資料,報告,会報,その他で構成する。実践研究も,その実践及び研究が明確な仮説に基づいておこなわれ,論文が論理的に構成されているものは,原著論文として扱う。

  3. 出版形式は印刷によるものとするが,DVD出版(原稿を単純にテキスト・ファイルに変換しただけのもの)も用意し,希望者に有償で頒布する。 

  4. 本誌に投稿できる者は,編集委員会の依頼による者以外は,本学会の会員に限る。ただし,常任編集委員会が認めたものはその限りではない。なお,著者全員が本学会の会員であり、年度会費を納入済みであること。

  5. 本誌に投稿しようとする会員は,所定の投稿規定に従うものとする。

(2017年2月5日 理事会承認)

 


編集委員会規定

  1. 機関誌『SNEジャーナル』編集委員会(以下,「編集委員会」という)は,本学会の機関誌『SNEジャーナル』の編集ならびに発行に関わる業務を行う。

  2. 編集委員会は理事をもって構成する。

  3. 編集委員会には,編集委員の互選による編集委員長および副編集委員長を置く。編集委員長は編集委員会を代表し,機関誌の編集・発行にかかわる一切の業務を統括する。副編集委員長は編集委員長を補佐し,編集委員長事故ある場合には,その職務を代行する。

  4. 編集委員の任期は3年とし,再任を妨げない。

  5. 編集委員会は,編集委員長がこれを開催する。

  6. 編集委員長は,編集委員会の運営に関し,適宜,理事会に報告する。

  7. 編集委員会は,必要に応じて,編集協力委員を委嘱することができる。編集協力委員は編集委員会から委嘱された論文の審査に加わる。

  8. 編集委員会は,その業務を補佐するために編集幹事をおくことができる。編集幹事は,編集委員会の議を経て,編集委員長がこれを依嘱する。

  9. この規定の改定は,理事会で承認を得るものとする。

(2017年2月5日 理事会承認)

 


投稿規定

   1. 論文投稿者は本会会員に限られる。

   2. 投稿原稿は未発表のものに限る。

   3. 本誌には特別ニーズ教育に関する未公刊の和文で書かれた原著論文、実践研究論文、資料論文、報告などオリジナルな学術論文を掲載する。 

(1) 原著論文は、理論、実験、事例等に関する研究論文とする。
(2) 実践研究論文は、教育、福祉などの実践を通して、実際的な問題の究明や解決を目的とする研究論文とする。
(3) 資料論文は、原著論文に準じた内容で、資料性の高い研究論文とする。
(4) 報告は、特別ニーズ教育に関する課題について報告する論文とする。
(5) 上記論文のほか、特集論文を掲載する。

   4. 原著論文・実践研究は,図表をふくめて,400字詰め原稿用紙換算で50枚以内(英文抄録が必要)とする。資料は,同じく400字詰め原稿用紙換算で30枚以内(英文抄録が必要)とする。報告は,同じく400字詰め原稿用紙換算で30枚以内(英文抄録は不要)とし、その他の投稿区分が必要な場合には編集委員会が判断する。

   5. 原稿は全てPCによりA4判に40字×30行でタイプし,使用したソフトウェア等については所定の書式による投稿カードを添付すること。図表等は,そのまま複写ができるように,本文とは別途に実寸で作成したものを添付し,本文原稿中に印刷箇所を指示すること。図表等の印刷費は,原稿執筆者に別途負担を求めることがある。規定に従い作成した原稿は1部を郵送する(簡易書留等)とともに電子メールにてPDFとして送付すること。

   6. 文献及び注の記載は執筆規定によるものとする。

   7. 投稿原稿には,題目・氏名の英文表記を付けるものとする。

   8. 原著論文,実践研究,資料には,執筆者の責任で3~5項目のキーワード(和文・英文)を付けるものとする。

   9. 投稿原稿(報告を除く)には,本文とは別に,英文で300ワード程度の抄録を付け,その和文訳を添付するものとする。執筆者の責任で正確な英文にして提出すること。なお,英文以外を認めることがある。

   10. 日本語を母語としない投稿者が投稿する場合は,英文での投稿を認める。その際には,400字程度の日本語による抄録を付けるものとする。なお,英文以外を認めることもある。

   11. 原著論文および実践研究論文は、その論文内容に関する研究成果を投稿以前もしくは当該年度の本学会大会にて発表することを要する。

   12. 投稿者は本学会の「倫理綱領」及び日本学術会議「科学者の行動規範改定版」を遵守し、投稿論文の内容について十分に人権及び研究倫理上の配慮をしなければならない。また、研究実施の際に配慮した研究倫理に係る事項があれば、論文中に記載すること。

   13. 印刷の体裁,その他は編集委員会が決定する。

   14. 投稿原稿は,返還しない。

   15. 『SNEジャーナル』掲載原稿の著作権は,学会に所属するものとする。

(2017年2月5日 理事会承認)

 


執筆規定

   1. 表記については新仮名遣い,当用漢字,算用数字の使用を原則とするが,歴史的資料等についてはこの限りではない。

   2. 外国語の表記については次のいずれかに統一する。

①外国人名・地名等の固有名詞以外は訳語を用い,必要な場合にのみ初出の際だけ原語を付する。

②すべて訳語を用い,必要な場合にのみ初出の際だけ原語を付する。

   3. 訳記については最後にまとめ,引用文献も含めて本文中に1)2)3)のように連番で明示すること。参考文献の場合は最後にまとめ,著者名のアルファベット順に記載すること。文献記述の形式は次のとおりとするが,全体が統一されていれば,発行年を著者名の直後に( )で挿入してもよい。雑誌の場合は,著者名,題目,雑誌名,巻号数,論文所在頁,発行年,単行本の場合は著者名,書名,発行所,引用該当頁,発行年とし,共著単行本の場合は雑誌に準ずる形式とする。

(2017年10月13日 理事会承認)
 

© 2017 Japanese Society for Special Needs Education