top of page

​研究大会のご案内

日本特別ニーズ教育学会第30回記念研究大会案内

 現在、日本大学文理学部を会場として、日本特別ニーズ教育学会第30回記念研究大会の対面開催の準備を進めております。今年度も昨年度同様に、対面開催(10月19日〜20日)となります。多くの会員・非会員(臨時会員)にご参加いただき、議論を深めることができればと存じます。
 会場の日本大学文理学部は都心に近く、最寄駅の京王線下高井戸駅から徒歩7分ほどのアクセスも良い場所にあります。長崎大会以来の懇親会も予定しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 第30回記念研究大会準備委員会
委員長 髙橋智(
日本大学文理学部教育学科)
事務局長 田中謙(日本大学文理学部教育学科)

 

日本特別ニーズ教育学会第30回記念研究大会概要


 

.日 時

 2024年10月19日(土)~20日(日)


2.会 場
 日本大学文理学部3号館(対面開催予定)
 
〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40 
 京王線下高井
戸駅下車徒歩約7分
 コロナ感染の状況により、大学での入構規制等
が生じた場合はWEB開催とする。


3.日程

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 なお、前日の10月18日(金)に準備委員会と理事会・研究委員会・若手チャレンジ研究会・社会貢献委員会の共催により「日本特別ニーズ教育学会第30回記念研究大会前日プログラム」を開催します。多種多様な見学やワークショップを中心とした企画で、とくに特別ニーズ教育・特別支援教育に関心のある若者(高校生、大学学部・専攻科・大学院修士課程の学生)にご参加いただきたいです。参加資格は第30回記念研究大会に参加・発表登録をした方とします。詳細は、決まり次第、学会ウェブサイト等によりお知らせいたします。

 

.内容

10月19日(土)第1日目

(1)午前 開会セッション:「日本特別ニーズ教育学会の開設前夜:1994年9月の学会設立準備総会に至るまで」
(2)午前 自由研究発表(Ⅰ)、若手チャレンジ研究会(Ⅰ):学部・専攻科・大学院の学生対象の教育講演開催
(3)午後 ラウンドテーブル(会員企画・公募)
(4)午後 準備委員会シンポジウム「特別ニーズ教育と福祉・医療との結節点」
(5)夜 懇親会(日大通り商店街の居酒屋「たつみ本店」)


10月20日(日)第2日目

(1)自由研究発表(Ⅱ)、若手チャレンジ研究会(Ⅱ):学部・専攻科・大学院の学生対象の教育講座開催
(2)昼 学会総会:林真理子日本大学理事長挨拶(依頼予定)、奨励賞・文献賞授賞
(3)午後 30周年記念行事「なぜ日本特別ニーズ教育学会を設立したのか:学会創設時のレジェンドが語る」開催

(4)課題研究シンポジウム:「当事者の視点から探る知的障害者の「学び」の本質と知的障害教育の課題」
企画・司会:田部絢子(代表理事)・堤英俊(理事)
話題提供

➀信田敏宏(国立民族学博物館)「知的障害当事者の知性と知的な『学び』の意義」

 ➁柴田保之(國學院大學)「知的障害当事者の声なき声と内面世界から探る『学び』のねがい」

 ➂船橋秀彦(福祉型専攻科シャンティつくば)「青年期教育から問う知的障害教育と『学び』の本   質的課題」

 ④当事者Aさん(高齢者施設職員・短期大学卒業・療育手帳所持)・Aさん保護者、当事者Bさん(一般企業・4年制大学卒業・療育手帳所持)・Bさん保護者「当事者の視点から探る知的障害者の「学び」と生涯発達」

指定討論:松崎保弘(くらしき作陽大学)、髙橋智(日本大学)



5.参加申し込み
以下の Peatix サイトよりお申し込みください。申し込み締め切りは9月30日(月)です。
※必ず、事前にお申込みください。当日参加はございません。
※初めて Peatix をお使いになる場合は、申し込み前に Peatix の「新規登録」が必要です。

【参加申し込みサイト(Peatix)】
https://peatix.com/event/4034886

 

参加費は、正会員:5000円、臨時会員(一般):6000円、学部・専攻科および職に就いていない大学院学生:2000円(いずれも『発表要旨集録』代含む)です。高校生以下は無料(ただし『発表要旨集録』は配布しない)となります。


6.発表申し込み

①自由研究発表と②若手チャレンジ研究会、③ラウンドテーブルの3つの演題発表を募集します。

①、②の発表申し込み方法
自由研究発表・若手チャレンジ研究会での発表を希望する場合は、以下のサイト(Google フォーム)からお申し込みください。また、併せて研究倫理に関しても回答をお願いいたします。
発表申込みの締切は 8月31日(木)です。

【自由研究発表・若チャレ申し込み(GoogleForm)】
https://forms.gle/ZKE4UQT4JKT6J7sD8

【研究倫理(GoogleForm)】

https://forms.gle/5qoFZ1v4ZTVZiD6c9

③ラウンドテーブルの企画を 希望する場合は、以下のサイト(Google フォーム)からお申し込みください。申込みの締切は 8月31日(木)です。また、企画希望が多数の場合は、会場の都合上早期に申し込みを終了する可能性があること、ご了承ください。

【ラウンドテーブル(GoogleForm)】

https://forms.gle/QLf9u4CRxaZNKt7U7

 

 

7.会場・アクセス





 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本大学文理学部は人文・社会・理学の3系統18学科からなり、学部学生数だけで8000人以上のリベアルアーツ学部です。文理学部の起源は1901(明治34)年開設の日本法律学校高等師範科、その後、日本大学高等師範部→日本大学法文学部文学科・高等師範部→(新制)日本大学文学部→ 日本大学文理学部と改称

交通アクセス​

 

文理学部全景

第30回記念研究大会は全日程、3号館(講義棟)にて開催します​

 

 

 


 

第30回記念研究大会予定再再々修正版.png
bottom of page