​研究大会のご案内

日本特別ニーズ教育学会第27回研究大会(オンライン・愛知大会)

​第一次案内

    皆様にはお元気でお過ごしのこととお喜び申し上げます。
 日本特別ニーズ教育学会第27回研究大会(2021年度)は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)をめぐる社会情勢に鑑みましてWEB上のオンライン開催として実施できるように、現在準備をしております。
    WEB開催ではございますが、愛知県・東海地域における多様な教育福祉現場での子ども・若者が抱える生きづらさやニーズに焦点をあてて、子ども・若者が安心・安全に学び、生活できる学校・社会のあり様を考えるシンポジウム等を企画しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2021年4月1日 
 日本特別ニーズ教育学会第27回研究大会(オンライン・愛知大会)
   大会準備委員長 鈴木庸裕 (日本福祉大学)

 

 

 

 

 

1.日 時
2021年10月23日(土)~24日(日)

   ●23日は午後のみ、24日は1日開催を予定しております。

 

2.開催方法
 WEB上のオンライン開催といたします。 

 

3.内 容
 以下の内容は仮決定のものを含みます。

  • 実行委員会企画シンポジウム:
    現代の子ども・若者の抱える「生きづらさ」と特別ニーズ教育―「外国」にルーツをもつ子ども・若者を中心に―(案)

  • 理事会企画シンポジウム

  • 自由研究発表

  • 若手チャレンジ研究会

  • 学会総会等

 

4.演題募集
◎自由研究発表

  • 特別ニーズ教育の原理・歴史、教育制度・政策・運動、内容・方法、実践、諸外国の動向などに関する個人研究・共同研究の発表を募集します。

  • 参加申込者が一定期間、オンデマンドの発表動画(自由研究発表)を視聴できる形の研究発表を予定しています。

◎若手チャレンジ研究会

  • 卒業論文・専攻科修了論文・教職大学院課題研究・修士論文・博士論文等の研究デザインの検討を行います。

  • Zoomミーティング等での双方向型の研究発表を考えています。

 

■発表・企画の申し込み、要旨集録の原稿について

  • 発表の締め切りは、2021年8月ごろを予定しております。

  • 詳細の申し込み方法につきましては、ホームページ等で案内をさせていただきます。

  • 発表要旨集の原稿の締め切りは、2021年9月ごろを予定しております。

*「発表要旨集原稿執筆作成要項」「発表要旨集原稿様式」は、学会ホームページから入手できます。

 

5.参加申し込み等

  • 参加申し込み方法・発表申し込み方法については、学会ホームページ等を通じて、改めて告知をさせていただきます。

 

6.大会に関するお問い合わせ先
◎大会準備委員会
    委員長         鈴木庸裕(日本福祉大学)
    委員(事務担当)  伊藤修毅(日本福祉大学)
    委員(企画担当)  石井智也(東海学院大学)

                                     お問い合わせ先:taikai(アット)sne-japan.net

© 2017 Japanese Society for Special Needs Education