top of page

​機関誌『SNEジャーナル』

​SNE学会が編集・発行している審査制学会誌です。
​投稿手続きについて

1.投稿論文は、投稿規定、執筆規定、投稿確認チェックリストを十分に確認してください(特に文字数・研究倫理・会費納入状況には留意すること)。レターパック、簡易書留等の送付記録が残る形式で郵送するとともに、投稿論文の電子ファイル一式を電子メールに添付して提出してください。締切りはどちらも2024年4月20日(郵便は当日消印有効)です。

2.郵送論文については、投稿カード、投稿確認チェックリスト、著作権に係る承諾書、本文、図表、謝辞(付記)、投稿区分に応じて和文・英文要旨を1部ずつ同封して下さい。また、DVD/USB等の送付は不要です。

3.電子ファイルについては、投稿カード、投稿確認チェックリスト、著作権に係る承諾書、本文、図表、謝辞(付記)、投稿区分に応じて和文・英文要旨に分けてメールに添付して送付すること。

4.電子ファイルには以下のルールでファイル名を付けるようにして下さい。
 SNEJ30投稿カード・チェックリスト(筆頭著者氏名).pdf
 SNEJ30投稿本文(筆頭著者氏名).pdf
 SNEJ30投稿図表(筆頭著者氏名).pdf
 SNEJ30投稿謝辞(筆頭著者氏名).pdf
 SNEJ30和文要旨(筆頭著者氏名).pdf
 SNEJ30英文要旨(筆頭著者氏名).pdf
 SNEJ30著作権に係る承諾書(筆頭著者氏名).pdf
 例: SNEJ30投稿カード・チェックリスト(田部絢子).pdf

5.投稿時に送信する電子ファイルは、すべてPDF形式に変換したものを添付して下さい。

6.本文の1頁目には、投稿区分、論文題目、英文題目、キーワードだけを書き、著者名(投稿者)を書かないようにして下さい。また、本文中に著者名(投稿者)が明らかになる表記を行なわないように留意して下さい。

7.電子ファイルは、送信前にウィルスチェックを必ず行なって下さい。

8.投稿された論文の査読結果は、投稿者に電子メールでお知らせします。投稿者は査読結果のファイルを受け取りましたら、お手数ですが直ちに受け取った旨を返信して下さい。
 修正指示がありました場合には、指定された期日までに修正論文を上記と同様に郵送と電子ファイルの2種類でお送り下さい。修正投稿の方法はその際にお知らせします。

9.連絡や手続きに問題がある場合には査読を継続できなくなる場合がありますのでご注意ください。

10.投稿論文電子データ送付先
 hensyu[アット]sne-japan.net
(カタカナ表記の部分は半角英記号に変換して下さい)

11.郵送論文送付先(簡易書留またはレターパックをご利用下さい)

SNEジャーナル編集委員会

送付先が変更となります。新しい送付先は2024年4月1日以降にお知らせします。
 

bottom of page