学会奨励賞

​学会奨励賞授賞者
​学会奨励賞規程

第1条   賞の名称

    日本特別ニーズ教育学会奨励賞(以下、「学会奨励賞」とする)。

第2条    目的

    「本会は、特別ニーズ教育に関する理論的・実践的研究を通して、学習と発達への権利に関する教育科学の確立を期する」(会則第3条)との目的規定に照らして優れた論文を表彰し、もって本会の発展に資する研究を奨励することを目的とする。

第3条    審査対象

  1. 授与式が行われる年次研究大会が開催される前年度に刊行された『SNEジャーナル』の、「原著」および「実践研究」の区分に掲載された論文を審査対象とする。

  2. 執筆者の年齢は問わない。ただし、第一執筆者が理事経験者の場合は審査対象外とする。

  3. 受賞論文は若干数とする。

第4条    選考委員会の設置と構成

  1. 審査は、選考によるものとする。選考にあたり、学会奨励賞選考委員会(以下、「選考委員会」とする)を設置する。

  2. 選考委員は、理事会が委嘱する。

  3. 審査対象論文の全執筆者に係る利害関係者はこれに含めない。

  4. 選考委員会に委員長1名を置く。委員長は、委員の互選により選出する。

  5. 選考委員の任期は1年とする。

第5条    受賞者の選考および決定

  1. 選考委員会は、委員長が召集する。

  2. 選考委員会は、第3条の規程にもとづき、審査対象論文について審査を行い、その結果を理事会に報告する。

  3. 選考委員会は、審査にあたり、必要に応じて委員以外から意見を聴取することができる。

  4. 理事会は選考委員会からの報告について審議し、受賞論文を決定する。

第6条    受賞論文の発表と賞の授与

  1. 年次研究大会の総会において受賞論文を発表し、当該論文の執筆者(共同執筆の場合は第一執筆者または代表者)(以下、受賞者)に表彰状を授与する。

  2. 受賞者は年次研究大会において受賞講演を行う。

  3. 受賞論文は、学会ホームページにおいて公表する。

附則

   この規程は、2016年3月5日より施行する。

© 2017 Japanese Society for Special Needs Education